2007年07月25日

ラテ 初めてのしつけ教室?

最近暇もなく飛び回ってるうちに、

7月ネタが貯まってました〜、

おかしな事で落ち込んで、

ブログストップしてる場合じゃないよね〜。


先週の18日の水曜日!

自分でも私ってこんなにバイタリティーあったけって思ったけど、

福岡&熊本旅行から帰った次の日

ストサンでパピーパーティーがありました。

パピーのためのしつけ教室って感じかな?

ラテは既に1歳5ヶ月だし、パピーじゃないけど、

参加してきました。


初めから、行きたくないモードのラテ・・・。

教室始まってからも、

ビビリモードでした。


実演はリードを踏む意外はなにもしないくて、

リードを踏んだままの状態で、

主催者さんの話を聞くって感じでした。

ラテにはコレくらいがちょうどいいかな?

IMG_4621.JPG

リードを踏まれて身動きとれないラテは

・・・・・大暴れ・・・・・(恥)


その割りに、

ご一緒だったトイプーちゃんが吠えたの、

主催者さんが「うるさいむかっ(怒り)」って脅かしたら、

自分が脅かされてるんじゃないのに、

ビビリまくってたしね・・・。


10時30から12時だったので、

1時間30分、

ほとんど主催者さんのお話しで、

その間ずっとリード踏みっぱなしで、

最後5分くらい、

フリーにしたら、

ラテどうしたと思います〜?

メチャ恥ずかしかったよ私・・・

IMG_4635.JPG

ソファーの後ろに隠れた!

フリーが終わりになったのに、

出てこないし、

微妙に震えてるし・・・。


昨日ストサンでワラヂママさんに、

外で待ってたお客さんに、

目撃されてた〜て話を聞いて、余計恥ずかしかった。


フリータイムに撮らせていただいたお写真。

IMG_4633.JPG

IMG_4644.JPG

IMG_4623.JPG

2番目のお写真のダックスさんは、

BORA☆BORAのパディさんちのシフォンちゃんの

妹なんだって〜。

さすが、美人だわ〜。




ミルトと同じしつけ教室に通わないの〜な質問いただきましが、

ミルトのしつけの先生曰く、

ミルトにしていることを一緒にしてれば

ワザワザ2ワンで通わなくても〜って事と、

ラテは家庭犬として、

あんまり困ってないんですよね・・・

たしかに、吠えるのは吠えるけど、

寂しいとか、出掛けるときに置いていくなとか、

お留守番させて帰ったときは、

トイレ〜とか、

ラテの吠えは理解が出来るので、

NAOも必要ないかな〜って思ってミルトと同じ

しつけ教室には通ってないです。

(1人で2ワン連れて教室には通えないしね)

でも、この方法ミルトを頑張らないとって

結構大変な方法なのよね〜。



ラテにしつけ教室?って質問が結構あったけど、

リアルを知ってる方!

ラテはネコかぶってるだけなのだ〜バッド(下向き矢印)

って↑でミルトと同じしつけは必要ないって言ってるのに、

どうして?って感じでしょ。

ラテは外ではビビリだけど、それ意外は気にならないの、

でも、ビビリ&人・ワン見知りがひどいので、

人やらワンやらが居るところに積極的に連れ出そうって事で、

ちょっと参加してみたけど、

今回は余計に人間を怖がらせちゃったかも〜。

あせらずボチボチ頑張らねば〜。


お暇な時にビビリ〜ラテと遊んでやってくださいな〜。


ニックネーム NAO at 15:49| Comment(15) | TrackBack(0) | 楽しく暮すために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

吠え吠え対策!?

お待たせしました!(待ってないって?)

先生に教わってきた、

吠えた時の応急処置?

どのわんこさんも基本的に吠える体勢は同じはずです。

体重が前方向にかかっていて、

威嚇&即座に攻撃を仕掛けられる体勢を取ります。

(ミルトを見てるとよく分かります)

そこで、外で(公園とか)お腹を出す訓練をしています。

ご存じだと思いますが、

お腹は弱点&弱さの象徴だそうです。

こんな感じ

下

IMG_4315.JPG

この訓練はお腹を出しても私(家族)と一緒なら、

大丈夫って教える訓練です。

ミルトは気の弱い子なので、

特に弱点を見せるのを嫌がります。

訓練の成果かな?慣れてきました。

最初は家の中の外の音が入ってくる窓際

それになれたら人の少ない公園

これもクリア出来たので、

少し離れた子供の多い公園にチャレンジする予定です。


さて本題。

ミルトは特に”犬”に対しての吠えがひどくて、

公園とかで出会うとすぐに吠えてします。

そのたび隠したりするのでは慣れないんじゃ?って思って、

先生に相談したら、

吠えそうだな〜or吠え始めた時に

こんな体勢にするんです。

下

IMG_4307.JPG

脇で体を支えて、

足を宙づり〜。

この方法結構効きます。

”ワンワン”って吠えるのが、

”ガウ〜”ってなったら成功!

ミルトはこの体勢でも吠えてました、

でも、最近はこの方法で”ガウ〜”になる

速度が早くなっています。


この方法はミルトの様な恐がり&威嚇の役割犬には良く効きます。

しつけ教室で使っている

揺らしたり落としたりすると大きな音が出る

訓練用のアイテムがあるんですけど、

それを家でもした方がいいかって聞いたら、

最近のわんこさんは音に慣れる事が出来るそうで、

毎日やってると怖さに慣れて来るんだって。

だから、週に1度のしつけ教室で効き目が出るんだそうです。

ちなみに大きな音・恐い音には慣れるけど、

恐い物には慣れないんだって。

良く天罰の方法とか、

人間がやってるって思わせてはいけないって言うけど、

例えば、広告丸めた棒とかって、

床をたたくと大きな音がしますよね、

ダメな事をしたときだけ、

それを見えるように床をたたくの、

そうするとその大きな音を出す棒が恐くなるので、

棒を見せるだけで吠えやむ用になるんだって!

この方法は我が家のわんこさんはみんな実践して、

全員効果有りでした。


最近ミルトはそれをしなくても、

”お座り”のコマンドで吠えやむようになってきました。

でも、外では聞きにくいから、

引き続き頑張ります。

”頭悪い”って言われるのはNAOの責任だからね・・・。

言い訳だけど、

先生には物覚えの良い子って言われるんだよ・・・。


*注意*
ダックスちゃんに吠え対策方法を実践するときは、

腰に負担を掛けないように、

持ち上げる時はゆっくりしてあげてね。

宙ぶらりんの体勢は腰に負担はかかりませんが、

持ち上げる時に急に足が離れる事が腰に負担になります。

ニックネーム NAO at 00:17| Comment(7) | TrackBack(0) | 楽しく暮すために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

懲りない?&躾教室のミルト&躾教室終わりのミルト

懲りないNAOはまた、購入してみた。


ソフトクールマット

IMG_4056.JPG


広げるとこんな感じ
IMG_4057.JPG


体温を感じると、

溶解して冷やして、降りると凝固して元に戻る仕組みらしい?

とりあえず、

今までアルミ・すのこ・大理石・水につけるタイプとも

違うってことで、夏対策にと購入。

しか〜しexclamation×2

もうすでにおしっこまみれにされましたよ!

懲りないNAOのチャレンジは続く・・・



先週のしつけ教室には

ハスキーさんが同伴してくれたので、

写真を撮ってみました。


IMG_4032.JPG

IMG_4030.JPG

ミルト毎週がんばってます。


しつけ教室には関係ないけど、

普段は1ワンずつ散歩してるんですけど、

誰かと一緒に2ワンで散歩するときでも、

ミルトは私がリードを持ってるので、

誰かがリードを持ってるミルトを見るの初めてだったんですけど、

小さい?

普段抱っこしたりしても

気にならないけど、ハスキーさんの横にいるミルト

ちょっと小ぶりに見えました。

やっぱり小柄なのかしら?

(でも、餌はケチしてないよ〜ん)


ミルトのしつけ教室が終わると、

少し先のホームセンターでお買い物をします。


カートが怖いミルトさん
IMG_4035.JPG


先日はオムツとマナーパットと

馬のアキレス腱を買いに行きました。

ついでにフードコートでお食事レストラン

ミルト何かを見てます・・・
IMG_4042.JPG

何を見てるのかな?


お隣に〜
IMG_4051.JPG

ダックスちゃんがいました。

吠えることもなく、

ただ、ガン見してました。

しつけ教室の成果かな?


昨日もしつけ教室でしたが、

新たに吠えた時の対処法を教わりました、

そのお話しはまた後日。


先生と話していたら、

先生のおうちのわんちゃんは

ある程度は吠えさせるんだって!

このお話しも後日しますね。


明日は、楽しみが控えてるので、

今から妙なテンションなNAOです。

方向音痴なので、道に迷いそうだから、

地図とかプリントアウトして、

準備しよ〜。






ニックネーム NAO at 14:05| Comment(6) | TrackBack(0) | 楽しく暮すために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月29日

ミルトの訓練

先日、チラッと話しが出たんですけど、

ミルトさん、しつけ教室に通いはじめました。

実は、モグに対して、

敵意って言ってもいい位の吠え方をするのと、

その気はなかったんでしょうが、

噛み付いてしまったんです。


良く吠えるコではあったけど、

モグが来てからの吠えはとてもひどくて、

うちはマンションなので、

外へ声がもれると、うるさいし・・・。

(うちはペット可のマンションではなく、

独自のペット会にお金(保証金)を納めて、

ペットの賠償保険に加入すれば、

飼ってもいいですよってなったばかりです)


取りあえずの処置に、

モグは妹の部屋に移りすむことになったけど、

モグは何時までうちに居るのか解らないので、

妹の部屋に入れっぱなしってわけにもいかないし、

ミルトがどうして吠えるのかってことも、

気がかりだったので、

トリミングでお世話になってる、

ショップの方に相談して、

訓練士さんを紹介していただきました。


*5月17日*

あいにくの雨でした。

狭かったでけど屋根のあるところで、訓練スタート

(普段は屋外で訓練します)

先生は通常は3人この日は2人の先生が来ていました。

ちなみにみんな女性の訓練士さんです。

ミルトは1番のベテラン(社長?代表?さんです)の

訓練士さんがつきました。

最初から吠え吠えで、

先生に対しての吠えがひどかったです。

でも、高い音のする鈴みたいなのを、

名に食わぬ顔で先生が通りすぎながら落とすと、

吠えがやんだ・・・

しばらくしたらまた吠えだして、

今度はリードを先生が持って私が離れると・・・

吠えなくなった・・・

お店(トリミングのお店でやってるので)の店員さんに

前を横切ってもらったり、

先生が連れてきたわんこさんをつれてきたりしながら、

20分くらい先生はミルトの様子を観察しながら、

ナゼ吠えるのかを探ってくれました。

それから、本格的に訓練スタート


まず、私と歩いて端まで行ったらお座りをさせる、

これを繰り返す。

お座りできたら、

お座りの体制を維持したまま褒める

(コレが難しい)

次は自分の(私)の左について歩く練習。

リードを短く持って、

「あとえ」ってコマンドをかけながら、

歩かせる。

上手にできたら、褒める〜。

この繰り返し。

それが終わったら、

ベンチに座って、お腹を出させて、

そのままキープ。

暴れたら、力ずくでキープ。

そして、先生とお話し。


犬は前に向かって吠える習性があって、

前に重心をおいて吠えるまたは、走りながら吠えるそうで、

それを「お座り」のコマンドで、

体の重心を後ろに持ってくることによって、

吠えにくい体制にする。

同時に私の号令を聞かなくてはいけないものにして、

(若干舐められてました)

吠えたいけど、

号令かけられてるよ〜座らなきゃっていう風にしてって、

吠えなくて良い方に持っていく。


左について歩かせることによって、

NAOがいれば安心だって教えて、

吠える必要がないんだ〜って教えるんだって。

それと、胴長のダックスさんは、

リードを引張る力で、

腰に負担をかけてしまって、

ヘルニアになる確率が高くなるんだそうです。


外でお腹を出させるのも同じで、

お腹はわんこの弱点だから、

弱点を出していても、

NAOと一緒なら大丈夫!

NAOがいれば安心って教えるんだそうです。


って、ことを口頭で聞いた後、

ミルトがナゼ吠えるのかを教えてくれました。

ダックスは群れ化しやすいわんこで、

はなをリーダーにして、

ラテとミルトで群れが出来上がってるんそうで、

群れにはルールが自然とできてくるんだって。

(ホントは人間も含めた群れになってないといけないのに、

{人間がリーダーでルールを作らないとダメなの}

我が家は、ワンズだけでの時間が多いので、

犬だけの群れができてしまって、

それによって”吠える”ってことが生じたそう」)

群れでは、男女・大きさ関係なく、

群れに入ってこようとする、

”外敵”から群れを守らなきゃいけない習性があるんだそうです。

先生曰く、

ミルトの吠え方からして、

ミルトには”外敵”の侵入を家族に(コレは群れとは関係なく)

知らせる役割があって、

同時に吠えて威嚇して、

追い払うって役割があるんだって。


ミルトには理由があって吠えてるけど、

それが、飼い主側は迷惑で、

だから、考え方にずれが生じてしまってる状態。


これを、ミルトはNAOが守るから、

吠えなくていよ〜

って教えていくのだそうです。


ちなみに”群れ”と”家族”は別物なんだって。

(家庭犬の場合ね)


だから、必然的にモグは”外敵”なわけです。


すごいですよね〜。

たった1時間私との会話とミルトの吠え方や表情だけで、

色々ことがわかっちゃうの。


最後にミルトに

「良い家庭犬目指してがんばろうね」って言って、

私に向かって笑顔で1言

「ミルトちゃんがいいコになれるかは、

ママさんのがんばりで変わりますよ〜」って!

軽く渇入れられました。


契約書?書くときに、

「私は、普通のしつけ教室の先生とはたぶん違います。

プログラムに沿って、

これができたら次がこれとか、

フセができるのが目標とか、

おいでができるようにするとかは考えてません。

すべてのわんちゃんに同じやり方がいいとは思ってないし、

同じ型にはめようとも思いませんよ。

だから、ミルトちゃんのママが

ミルトちゃんがこうだったら良いな〜って思うことを、

ミルトちゃんと考えましょう」

「家庭で飼われるのに、

警察犬と同じ訓練は必要ないでしょ?」

っておしゃってました。

先生は複数の訓練士の資格をお持ちで、

警察犬などもその1つだそうですが、

カリキュラムに沿って訓練ができないコも多いそうで、

それが、みんなと同じペースでできないと、

落ちこぼれって言われちゃうのは?

って考えていらっしゃるそうです。


私が思う、ミルトがこうだったら良いなを、

ミルトと考えるって素敵だと思いませんか?


ミルトががんばるんでもなく、

NAOががんばるんでもなく、

一緒にがんばる!


NAOのパートナーとして、

ミルトがいつも心穏やかで、

にこやかに毎日が過ごせるように、

一緒にがんばります。
ニックネーム NAO at 15:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 楽しく暮すために | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする